脱毛暦10年のOLが脱毛の基本からエステ・サロン・クリニックの選び方までを分かりやすく紹介しています。

うなじ脱毛で女性らしさをアップさせよう

b811b9a1c0fe852239cb82ce6387e8d0_s

うなじのムダ毛も脱毛で処理しよう!

女性の場合、成人式や結婚式などのイベントでは髪をアップにすることが多いですが、その際にはうなじのムダ毛の状態も気になるものです。
処理が必要だと思えば、理容室でうなじのムダ毛を処理してもらうこともあるでしょう。
普段は髪を下ろしたままにすることがほとんどという方なら、そうやって時々処理をするだけでもいいかもしれませんが、普段からほぼ毎日髪をアップにしているという方だと、それでは少し不便を感じるかもしれません。
そこでオススメなのが、うなじのムダ毛の脱毛です。
脱毛サロンなどでは、うなじ脱毛にも対応しているところがあります。

全身脱毛の脱毛部位にも「うなじ」が!

うなじ脱毛への注目度が高まっていることもあって、全身脱毛の脱毛部位として「うなじ」を揃えているお店もあります。
もし全身脱毛への興味もあるのなら、うなじ脱毛などをまんべんなく行える全身脱毛のプランを選んでみてもいいでしょう。
一方で、うなじ脱毛はそれ単体でも行うことができます。
うなじの場合はSパーツ脱毛になりますので、脱毛範囲が広くなるLパーツ脱毛などと比べれば料金が安く済みます。
ただ残念ながら、うなじ脱毛単体ではなかなかキャンペーン対象になりません。
Sパーツ脱毛1回無料というようなキャンペーンであれば、そこでうなじを選ぶこともできるかもしれませんが、わき脱毛とは違い、うなじ脱毛だけのキャンペーンはほとんど行われないと言ってもいいでしょう。

うなじのジョリジョリはNG!

うなじは女性らしさをアピールできる部分ですが、そこをカミソリで剃ってしまうと、再びムダ毛が生えてきたときに、せっかくのうなじがジョリジョリとしてきてしまいます。
そのジョリジョリ感が嫌だなと感じていた女性も多いのではないでしょうか。
一方でうなじ脱毛ならば、処理した後にそういったジョリジョリ感が出てくることもないですし、処理の手間をなくすこともできます。

うなじのムダ毛をどのように脱毛していくかは、スタッフの方とよく相談してみてくださいね。
どの部分まで脱毛をするのかが微妙なこともあるので、その微妙な部分は事前にしっかりと話し合っておく必要があります。
また、もしわき脱毛などの脱毛を未経験という方は、例えばわき脱毛とうなじ脱毛をセットで行うというプランもオススメです。
そうすれば、うなじ脱毛が終わった後にわき脱毛のために再び脱毛に通うということもなくなります。

関連記事