脱毛暦10年のOLが脱毛の基本からエステ・サロン・クリニックの選び方までを分かりやすく紹介しています。

脱毛サロンで心配な勧誘!ホントに勧誘はないの?

「勧誘なし」って言われても心配なものは心配!

過去にはエステでのしつこい勧誘が問題になったこともあり、いまだにエステというと勧誘のイメージが根強く残っている方も多くいます。

しかし、誰だって勧誘されればいい気はしませんし、それがエステのイメージダウンにつながっているという現状もあったため、少し前からは「勧誘をしない」というスタンスに切り替わってきています。

脱毛サロンや脱毛を行うエステのサイトを見ると、「勧誘なし」や「強引な勧誘なし」といった表記が見られることもあります。

ですが脱毛サロン・エステでは特に衝撃プライスが乱立していることもあるので、「本当は勧誘するのではないか?」と疑問に思うこともあるかもしれません。

しかし「勧誘なし」などと堂々と表記しているにも関わらず、実際はそれとは正反対のことをやってしまえば、一気に問題化してしまいます。

今はSNSなども発達しているので、よくない噂はあっという間に広まってしまうでしょう。

おすすめプランの紹介くらいはされるかも?

しつこく勧誘をしてくる脱毛サロン・エステは今は流行らなくなってきているとは言え、お店側としては他のプランも契約してもらうに越したことはありません。

そのため中には他のプランを紹介されることもあるでしょう。

それを勧誘と取る方は勧誘と取るかもしれませんが、もし不要だと思えばキッパリと断ればいいだけです。

もし「しつこいな」と感じるほどプランの紹介をしてくるようなら、「ここって勧誘しないんじゃなかったでしたっけ?」とチクッと言ってしまってもいいでしょう。

「○○というスタッフから勧誘を受けました」というクレームが本部にいけば、そのスタッフの評価がかなり下がってしまうので、どのスタッフも勧誘という言葉には敏感になっているはずです。

もしも解約したいと思ったら

クーリングオフを実際に利用したことがある方となると少数派かもしれませんが、その制度の名称を耳にしたことがあるという方はたくさんいるでしょう。

脱毛サロンやエステでの契約に関しては、クーリングオフが適用となります。

ただ、どんな脱毛プランの契約でもクーリングオフできるわけではなく、まず契約期間が1ヶ月以上であること、そのプランの料金が総額で5万円以上であること、そしてクーリングオフをするなら契約日より8日以内に実行することが条件になってきます。

なおこの「8日以内」というのは、投函日が契約日より8日以内ならOKということですから、契約日からの時間的余裕は比較的あると言えそうです。

関連記事