脱毛暦10年のOLが脱毛の基本からエステ・サロン・クリニックの選び方までを分かりやすく紹介しています。

デリケートゾーンのムダ毛解消にはワックス脱毛!

29

アンダーヘアの脱毛と言えばブラジリアンワックス

ワックスを使ってアンダーヘアを引き抜いていくブラジリアンワックスは、その名の通りブラジルが発祥国かと思いきや、そうではありません。

ブラジルはTバックの発祥国なので、それが関係して「ブラジリアン」という言葉が含まれるようになったと言われています。

さてこのブラジリアンワックスは、サロンなどの施術として行われることもあります。ワックスを使っての脱毛ですので、一度施術したからと言ってアンダーヘアが永久的に生えなくなることはないですが、それでもカミソリなどと比較するとムダ毛が気にならない期間が長続きします。

ただそのキレイな状態を保っていくためには、約6週間に一度のペースでサロンに通っていかなければなりません。

ワックス脱毛のメリットやデメリット

ブラジリアンワックスに代表されるワックス脱毛のメリットとしては、「費用の安さ」がまず挙げられます。

クリニックで行うレーザー脱毛と比較した場合、ワックス脱毛のほうがリーズナブルに処理をしていくことができます。またワックス脱毛では、毛根からの処理が行えるため、カミソリなどの自己処理と比べると美しい仕上がりになります。

一方でデメリットとしては「肌への負担」が考えられます。ワックスを塗ると、どうしても毛のない部分にもワックスが浸透していきます。

そして剥がすときはそこも同時に剥がされることになるので、角質へのダメージは避けられないと言えるでしょう。

ワックス脱毛はセルフでも可能

ブラジリアンワックスなどのワックス脱毛は、自己処理としても行うことができます。

セルフ用のワックス脱毛商品もいろいろとありますから、VIOにも使用可能なものを選べば、自宅にいながらアンダーヘアの処理が行えます。

ただワックス脱毛は慣れないと難しい部分があるのも事実ですし、ましてやいきなりのアンダーヘア処理ではうまくいかない可能性も決して低くはないでしょう。

アンダーヘアはアンダーヘアでも、部位によってセルフ脱毛のしやすさは変わってくるはずです。

Vラインであれば鏡を見ながらの処理もしやすいのでセルフでも比較的処理がしやすいですが、性器周りのIライン、肛門周りのOラインですとセルフ処理はなかなか難しくなるかもしれません。

またセルフでワックス脱毛ですと、恐怖感からか思いっきりシートを剥がすことができない可能性も出てきます。

そうなるとうまく脱毛できなくなるので、心配な方は最初はサロンでやってもらったほうがいいかもしれません。

関連記事