脱毛暦10年のOLが脱毛の基本からエステ・サロン・クリニックの選び方までを分かりやすく紹介しています。

脱毛前後の運動や飲酒について

140a3707bcb35081c1d07bd8f44dd21d_s

脱毛をした後には避けておきたいこと

脱毛後の肌はいつもとは少し違う状態になっています。
脱毛による熱でほてっていますし、乾燥も普段よりひどくなる場合があります。
それらの対策として冷却ジェルやトリートメントを行うのですが、そういったケアをしてもらったから自分は何も気をつけなくていいということはありません。
脱毛後には、できるだけ体温が上昇することや汗をかくことは避けていきたいですので、運動は控えるように言われます。
運動をすれば体温も上昇し発汗もしますから、脱毛後にそれをやってしまうと、せっかくのトリートメントが意味をなさなくなってしまいますし、肌トラブルのリスクが増える可能性だってあります。
運動を習慣にしている方も多いかもしれませんが、脱毛をした当日には運動を控えるようにしましょう。

脱毛前日の運動は問題ないの?

脱毛当日だけでなく、脱毛前日の運動も控えたほうがいいかどうかはお店によって回答が変わってくるでしょう。
脱毛前日も控えるべきという答えを持つところもあれば、運動を控えるのは脱毛当日のみでいいというところもあります。

もし運動をする予定がある方は、念のためにお店に問い合わせてみるといいでしょう。
問い合わせはメールでも行えますし、すでにカウンセリング予約をしているという方はそのカウンセリングの際にスタッフに質問をしてみてもいいですね。
脱毛が初めての場合には、そうやってひとつひとつ疑問をクリアにしていくことも大切になってきます。

脱毛前後は飲酒NG?

運動と共に注意しなければならないのが飲酒です。
飲酒の場合は、脱毛の前日と当日は控えるように言われることが多いです。
脱毛の前後12時間など、細かく時間を設定しているお店もありますが、面倒な方は脱毛の前日と当日の飲酒を控えておけば安心です。

お酒を飲むのが習慣になっている方からしてみれば、2日間お酒が飲めないというのは少し厳しいことかもしれませんが、休肝日を特に設けていない方はその2日間がいい休肝日になると前向きに考えてみてはいかがでしょうか。
脱毛前後に飲酒を控えるように言われるのも、運動のそれと同じような理由です。
飲酒により血行が促進され、体温が上昇してきますから、脱毛をするのに相応しい肌の状態ではなくなるおそれがあると考えられています。

血行が促進されるのは本来であればいいことなのですが、脱毛の前後に関しては血行促進による体温上昇を避けたいので、注意する必要があります。

関連記事