脱毛暦10年のOLが脱毛の基本からエステ・サロン・クリニックの選び方までを分かりやすく紹介しています。

美背中のためにはマストな背中のムダ毛処理

19

背中のムダ毛も意外と気になる!

自分では気づきづらい背中のムダ毛は、夏に向けては特にお手入れをしていきたいものです。

自分でわかりにくい部分ということは、人から見ればすぐにわかってしまうということですから、ふとしたときに背中のムダ毛を発見されてしまわないためにも、是非背中のムダ毛処理についても注目していきましょう。

ですが背中のムダ毛というと、処理方法にも悩んでしまいます。カミソリでの処理も可能ではありますが、自分自身でやるには処理できる範囲も限定されてしまいます。

ご家族やパートナーの方に頼めば自分では手が届かない部分でも処理できるので、それが可能なようならどなたかに頼んでみるといいでしょう。

またこれは、除毛クリームについても同じことが言えます。

どなたかに頼めば、背中全体に除毛クリームを塗布できますし、ふき取りまでもお任せすることができます。

セルフで背中のムダ毛を処理するには?

どなたかに頼むことができれば背中のムダ毛の処理方法の幅も広がっていきますが、それができないこともあります。

そんなときには、背中のムダ毛処理にぴったりなアイテムに注目していきましょう。

背中のムダ毛のセルフ処理のために考えられた柄の長いシェーバーや除毛タオルなどを使えば、自分自身でも気軽に処理をすることができます。

柄の長いシェーバーなどを使えば腰のあたりや二の腕などの処理が可能ですから、キャミソールなどを着用する機会があれば、そういったアイテムを是非活用していきたいですね。

「私は背中のムダ毛がないから」と安心しきっている方も多いかもしれませんが、一見ムダ毛がないように見える方でも、よく見ると背中に濃いめの産毛が生えていることもあります。

濃いめの産毛も光の加減によっては目立つこともあるので、産毛の処理も抜かりなく行っていきましょう。

ムダ毛処理で美背中をゲットしよう!

私は美容にこだわっているほうだという方でも、案外気を抜いてしまうのが背中のケアです。

せっかくお顔の肌がキレイでも、背中のムダ毛が目立てばマイナスになってしまいます。背中のムダ毛を処理すれば、背中の皮膚の透明感を高めることができます。

これは産毛でも同じことが言えます。

さらに、産毛を含めたムダ毛が取り除かれることによって、保湿クリームやボディミストなどの浸透率も高まるのです。

同じケア商品を使っていても、浸透率が違えばそこから得られる効果も変わってくるかもしれません。背中のムダ毛処理にはこうした美容面のメリットもありますので、是非トライしてみてくださいね。

関連記事