脱毛暦10年のOLが脱毛の基本からエステ・サロン・クリニックの選び方までを分かりやすく紹介しています。

抑毛ローションによるムダ毛処理について

29cec53f9827d855bab98070f4c8bf65_s

抑毛と脱毛はどこが違うの?

脱毛と少し似たような言葉に「抑毛」がありますが、これは脱毛とは意味合いが違います。
毛の再生力を抑えるといった意味合いのある抑毛に比べ、脱毛の場合はムダ毛をなくしていくという面が強くなります。

この抑毛に着目した自己処理アイテムも販売されています。
たとえば抑毛ローションです。
これはローションタイプの抑毛剤のことであり、使い続けていくとムダ毛をだんだんと薄くしていくことが可能になります。
また美肌成分が含まれていることも多いですので、抑毛と肌ケアを同時に行うことができます。
そしてこの抑毛ローションは、シェービングなどの自己処理の仕上げとして使われることも少なくありません。
脱毛後には保湿なども必要になるので、その保湿に抑毛ローションを使えば保湿と抑毛とを両立させることができます。

イソフラボン配合の抑毛ローション

抑毛ローションの中には「豆乳」という言葉が使われた商品も少なくありません。
その豆乳には大豆イソフラボンが含まれていますが、そのイソフラボンは女性ホルモンの活発化につながる存在です。
それによって抑毛へと働きかけることができるのです。
こうした理由から、大豆イソフラボンのよさに着目した抑毛ローションが多くなっています。
豆乳や大豆イソフラボンについては、化粧水などに使われることもありますから、美肌効果についても期待できるでしょう。
あくまでも抑毛ですので、ローションを使ってすぐにムダ毛が薄くなるということはないですが、自己処理の仕上げなどとしては最適ですので、何か新しい自己処理アイテムを試してみたいという方は是非注目してみてくださいね。

ジェルやクリームタイプの抑毛剤も

抑毛タイプの商品としては抑毛ジェルや抑毛クリームもあります。
ローションとは違うタイプの商品を試してみたいという方は、抑毛ジェルなどを使ってみてもいいでしょう。

抑毛ジェルなどの効果を実感するまでの期間には、商品による違いや個人差がありますが、使用を開始してから4週間〜6週間程度で効果を実感できる場合があります。
そのように効果を実感したら、今度はお手入れの頻度を3日に1回程度に減らすことも可能です。

脱毛とは違ったアプローチでムダ毛ケアをしていきたいという方は、抑毛ローションや抑毛ジェルなどにも注目です。
ですが抑毛剤だけですと、あまり効果を実感できない場合もあります。
また効果を実感するまでには長期間かかるからと、何本もの抑毛ローションを購入するなんてこともあるので、もしそれ単体ではなかなか効果が出ないと感じたらその自己処理方法を見直してみてくださいね。

関連記事