脱毛暦10年のOLが脱毛の基本からエステ・サロン・クリニックの選び方までを分かりやすく紹介しています。

顔脱毛の前後はメイクできる?

9dcb07809eca55ff9710debc30c90c10_s

顔脱毛はメイクしたままではできない

メイクのりがよくなるなどの理由から人気の顔脱毛。
この施術を受ける際には、当然メイクを落とさなければいけません。
そうなるとお店への行きも帰りもノーメイクでなければいけないの?と思うかもしれません。
ですが脱毛サロンや美容クリニックなどではパウダールーム完備というケースが多いですから、メイクをして来店をしても店内でメイクを落とすことができます。
クレンジングアイテムがそのパウダールームにあるかどうかはお店によって違いますが、もしクレンジングアイテムがなくても、メイク落としシートなどを持参すれば心配いりません。
ただメイク落としのことを考えると、顔脱毛当日は軽めのメイクで来店したほうがいいかもしれません。
「アイメイクなしじゃ外出できない!」という方もいるかもしれませんが、そういう方はサングラスを利用してみましょう。
そうすれば目元を隠せますし、それにサングラスは紫外線対策にもなりますよ。

顔脱毛の後はメイクOK?

すっぴんでの外出にはどうしても抵抗があったり、顔脱毛の後に用事があったりすれば、施術の後にメイクができるのかという部分も気になるものです。
結論から言えば、ズバリ顔脱毛の後のメイクは可能です。
ですがメイクをすれば多少なりとも肌に負担をかけることになりますから、特にメイクをする必要がないのであればメイクはしないで帰宅しましょう。
日焼け止めクリームは別ですが、顔脱毛後には肌に塗るものは必要最低限に留めたほうが安心です。
また顔脱毛の後には脱毛箇所が熱を帯びているため、肌に赤みが出ることがあります。
顔脱毛後にメイクをするのなら、その赤みが引いてからがいいですし、脱毛による乾燥も見られるためにメイク前には保湿をきちんと行いましょう。

すっぴん隠しに便利なアイテム

顔脱毛に行くときには、日焼け止めのみで出かけることも多くなるので、すっぴんをできるだけ人目に晒したくないと考える方もいます。
上記ではおすすめアイテムとしてサングラスを紹介しましたが、そのほかのすっぴん隠しのアイテムとしては「マスク」「つば広帽子」があります。
マスクを装着すれば鼻から下はすべて隠すことができますし、そこにつば広帽子をプラスすれば目元もうまく隠すことができます。
顔脱毛には興味があるけれどメイクのことが心配という方は、こうしたすっぴん隠しアイテムを是非活用してみてくださいね。
またパウダールームに関しては、事前に公式サイトでその有無などを確認したりカウンセリングの際に質問したりすることをオススメいたします。

関連記事